個人売買 車 分割|新車はとても無理でした

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。その後ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 分割|実際に来てもらってからの金額は

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買い取れるところはないと話していたので意外でした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.