個人売買 車 任意保険|どれほどの見積もりになるか

これまで乗っていたクルマを買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるようだとこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車のメンテやボディの状況や状態から、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、実際は違っていました。イメージよりも査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができたので、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 任意保険|査定してもらった結果

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.