個人売買 車 仲介|複数の業者に査定してもらう理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっています。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 仲介|そこから査定依頼をしました

今まで使っていた自動車を売却することになりました。自動車の買い替えをする場合はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは判っています。私が使用していた車のメンテやボディの状態を考慮しても、実はそれほど高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、予測は外されました。予想以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の愛車を購入する時の出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.