個人売買 車 下取|面倒な手続きはだいたいやってくれますし

私が住むエリアはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を欲しいという人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方は準備周到で、もう一人も来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 下取|予測は外されました

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと気が付きました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、やっていきました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況を考えても、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、予測は外されました。予想以上の査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者にお願いする事にしました。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きも進められました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費も減ったので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.