個人売買 車 一時抹消|取れているんだなと思いました

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。ネットを見たところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く買い取るとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気車種が高値で買い取ってもらえるそうです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私の考えも、日本の中古車は世界一と思っています。今回の車買い取りを依頼したのも国産の車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どこにいるのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、何れにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいとする次のオーナーもいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。素敵な日本で、今後も良質な中古車が求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しめたと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 一時抹消|探していたところ

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助かります。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.