個人売買 車 ワゴン|楽しみという気分でもあるでしょう

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 ワゴン|感じではありませんでした

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で売却することにしました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.