個人売買 車 ミクシィ|見積もり査定をお願いしました

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 ミクシィ|そこでは売らずに

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方において車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、車が仮になくってもさして日常生活に支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなるのでこの際に売却を検討することにしました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂いた金額とは大きな開きもありましたので、比較サイトを利用して本当に助けられました。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.