個人売買 車 ミエルカ|これまでは近くの買い取り業者に

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に手放すことになりました。なんとなくですが、新しいパートナーがほしいといった思いがしてきたからです。

今までに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。売る車は高額で引き取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

これまでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという良さがあるのです。

早速私も、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、びっくりぽんです。直ちに連絡して出張してもらって聞いてみたところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

こういった感じで、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、不安感がある方もいると思いますから、まずは気軽に相場を見てみるところからやってみましょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 ミエルカ|無料査定をお願いしましたところ

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.