個人売買 車 バイク|高額査定だったので

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、別の車を運転してみたいという思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといったメリットがあります。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 バイク|このクルマを私は6カ月前に

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.