個人売買 車 トピック|可愛がっていた車なのです

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そのページの情報ではその予測に反した通りで、珍車は高額になりやすく買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気車種などが高額で売れるとあったのです。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も影響しているようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も国産の車ですが、もしかして海外で活躍するのかもと思うとドキドキした感じになりました。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。海外か国内かもわかりませんが、どこであっても可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。

日本では、これからもまだ使える車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しかった出来事です。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 トピック|喜びもつかの間立て続けにトラブルが発生し

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかし、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.