個人売買 車 オークション|実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれたのです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、考えてみれば相場というのは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして最高は70万で、2位の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2つの業者に出張査定見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。2番目の業者が一番高値となったので、その会社に売却しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

個人売買 車 オークション|日本の自動車は世界レベルと

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり売ることができました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気車種が高値で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も関係していると思います。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

今回売却したクルマも日本製の車ですが、もしかして外国に持って行くのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、そのクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を売り渡すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.