ロンドン 車 個人売買|やっていきました

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私が使用していた車のメンテやボディの状態を考慮しても、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その査定額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めてだったけど、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを進められました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ロンドン 車 個人売買|前に車買い取りを依頼したこともある

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.