ヨーロッパ 車 買い替え|大きく節約できるので便利です

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている都市部においては、自動車がなくてもさして生活には支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却することに決めました。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこを訪れ、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどをマスに入れていくと、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ヨーロッパ 車 買い替え|最初に言っておくべきだったと

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.