ネット 車 個人売買|しかし喜びもつかの間

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取っていただきました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ネット 車 個人売買|最低でも2社以上で

この前初めて車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

でも実際に数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売却した自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、相場ってことは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.