イーデザイン損保 車 買い替え|艶やかな感じにすることが

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。カーショップのようなところに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。友人には新しく車を買ったのかと言われた程です。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と艶出しの為の手間などを計算してみて、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

イーデザイン損保 車 買い替え|下取りしてもらおうと思っていましたが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.