アメリカ 車 個人売買 売る|初めは一番高い額の買い取り業者に

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていたのです。今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、このサイトには3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

アメリカ 車 個人売買 売る|さすがに安すぎでしょうと思い

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.