ろうきん 車 個人売買|査定してもらうことになりました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

ろうきん 車 個人売買|少し前に買い取りしてもらった

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらえました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.